釣り客の皆さんを船で釣り場に案内し、釣りや体験漁業のサービスを提供する事業を遊漁船業といいます。遊漁船業協会のホームページでは、釣りファンの皆さんに県内各地の遊漁船業者の状況をお知らせするために会員の紹介をしています。船釣りの際は、当協会会員の遊漁船をぜひご利用ください。
特報 ★9月24日:大船渡市佐藤さんから釣果情報が入りました!..詳しくは、こちら!

岩手県遊漁船 釣果情報

コンテンツ
釣り船のご案内
会員のホームページ
周辺地図
協会について
お知らせ
海釣り手帳
リンク
会員向け情報

【岩手県遊漁船業協会】

〒020-0023
盛岡市内丸16番1号
岩手県水産会館5階
TEL&FAX:019-626-3063

<お問い合わせ>
info@iwate-yuugyosen.net

海の情報・釜石保安部

釜石海上保安

当サイトはリンクフリーです。岩手県遊漁船業協会




更新のお知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止について(注意喚起)
 このことについて、8月12日に発令した県独自の岩手緊急自体宣言は、9月16日、県内人口10万人当たり直近1週間の新規感染者数が9.6人と目標の10人未満となったことから解除となりました。
しかし、全国の状況をみますといまだ感染リスクが高い状態にあり、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域との不要不急の帰省や旅行などは自粛をお願いするとともに、引き続き基本的な感染対策の徹底など適切な行動をするようお願いします。
岩手県の新型コロナウイルス感染症の情報はこちら(岩手県公式HPより)
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/covid19/index.html

「会員のみなさまへ」
全長30cm未満のひらめの採捕制限について
これまでも岩手海区漁業調整委員会指示により、岩手県海面において全長30cm未満のひらめの採捕は禁止されておりますが、令和3年10月1日以降も引き続き禁止となり、全長30cm未満のひらめの採捕のほか所持又は販売することも禁止されております。
ひらめ繁殖保護のため委員会指示を遵守願います。
詳しくは
岩手海区漁業調整委員会指示第4号(PDF)をご覧ください。

「会員のみなさまへ」
遊漁によるクロマグロ採捕禁止について(8月21日から)
このことについて、クロマグロの国際的な資源管理措置の履行のため、令和3年6月1日から30キログラム未満のクロマグロ(小型魚)が採捕禁止となっておりましたが、この度、30キログラム以上のクロマグロ(大型魚)も採捕禁止となりましたので、適切な対応をよろしくお願いします。
1 クロマグロ採捕の制限
クロマグロの採捕を禁止し、意図せず採捕した場合は、直ちに海中に放流すること。
2 指示の有効期間
令和3年8月21日から令和4年5月31日
3 その他
・詳しくは水産庁HP(遊漁の部屋)でご確認願います。(http://www.jfa.maff.go.jp/j/suisin/s_siji/index.html)。
・遊漁によるクロマグロ採捕規制に係るポスターについて
クロマグロ採捕規制に係るポスター(A3版)は、記載内容の変更が必要となりましたので添付のリーフレット(PDF)をダウンロードし、ポスターへの貼付け等によりご利用ください。
ポスター書換え用リーフレット
(1)ポスター書換え用リーフレット[PDF]
(2)クロマグロ採捕規制ポスター[PDF]

「会員のみなさまへ」
令和3年度海難防止強調運動が実施されます。
令和3年7月16日(金)から7月31日(土)にかけて、海難による死亡・行方不明者ゼロを目標に、官民一体となった海難防止活動が展開されます。
岩手地区の重点事項は次のとおりです。

1「小型船舶の海難防止」(全国・継続)
2「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」(全国・継続)
3「ライフジャケットの常時着用など自己救命策の確保」(全国・継続)
4「コロナ禍の影響を踏まえての海難防止」(岩手・新規)
5「荒天時における走錨等に起因する事故防止」(岩手・継続)
6「津波避難に関する啓発」(岩手・継続)

詳しくはポスター(全国版)をご覧ください。
海難事故防止のため、皆様のご協力をお願いします。
○令和3年度海難防止強調運動ポスター [PDF]

会員紹介「宮古エリア」宮古市・大澤 東明さんの会員情報を追加しました。(令和3年7月1日現在)

「会員のみなさまへ」
遊漁者が採捕したクロマグロの取扱いについて
このことについて、令和3年6月1日から遊漁者の小型魚の採捕禁止と大型魚の採捕報告について広域漁業調整委員会指示が発動されましたが、この度、農林水産省から遊漁者が採捕したクロマグロを市場等を通じて販売することは委員会指示に違反するとの通知がありましたので、ご了知のうえご注意願います。

新型コロナウイルス感染症対策について(注意喚起)
このことについて、感染状況が日々変化する中、岩手県水産振興課漁業調整担当から別添とおり感染症対策の徹底の依頼がありました。
つきましては、新型コロナウイルスまん延防止のため、国、県、市町村の長のメッセージ、観光庁や最寄りの観光協会等が出している最新情報に留意して、引き続き適切な行動をするようお願いいたします。
なお、農林水産省ホームページにて提供されている漁業者向けのガイドライン及び予防対策の資料を送付しますので、参考としてください。
(1)遊漁船利用者への新型コロナウイルス感染症対策について(お願い)[PDF]
(2)漁業者のみなさまへ(水産庁)[PDF]
(3)新型コロナウイルス感染症の予防対策(農林水産省)[PDF]

「会員のみなさまへ」
遊漁船業務主任者講習会の開催予定について
○岩手県内の日程 [PDF]
2月18日現在の県内での講習会開催予定は添付のとおりです。
なお、参加者数や新型コロナウイルスの状況により変更される場合がありますので、詳しくは問い合わせ先に連絡してください。

・運輸安全委員会ダイジェストをリンク集に掲載しました。
海難事故防止対策の参考としてください。

「会員のみなさまへ」
「岩手県漁業調整規則が改正されました。」
漁業法の一部改正に伴い、岩手県漁業調整規則が全部改正され令和2年12月1日(火)から施行されています。
詳しくは岩手県報(第12045号 令和2年11月27日(金))でご確認ください。
http://www3.pref.iwate.jp/webdb/view/outside/s19Kenpo/からご覧ください。
調整規則改正にともない、遊漁船業の適正化に関する法律第15条及び同法施行規則第13条にもとづき各会員に提供している採捕制限等の周知ステッカーについては、一部を修正する必要があります。印刷配布するまでの間、添付のPDFをダウンロード等によりご利用ください。
採捕制限ステッカーPDF
変更点は、根拠法令の条項番号(カッコ内)と全長30p以下のうなぎの採捕禁止です。

・岩手県で海釣りを楽しむためのマナーやルールをまとめた「海釣り手帳」を岩手県農林水産部水産振興課で作成してホームページで公開しています。
「海釣り手帳(外部リンク)」からご覧ください。

遊漁船業者における新型コロナウイルス感染症対策について(5月23日)
このことについて、「漁業者に新型コロナウイルス感染者が発生したときの対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」が、最新の知見にもとづき改正されましたので、会員の皆様におかれましても、新型コロナウイルスのまん延防止のため引き続き、適切な対応をよろしくお願します。
(1)漁業者に新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン(PR版)[PDF]
(2)新型コロナウイルス感染症の予防対策(農林水産省)[PDF]

「会員のみなさまへ」
当協会作成のステッカーのPDF版を作成しました。
会員むけ情報にあります。

「会員のみなさまへ」
遊漁船の事故再発防止について
去る令和元年10月10日、当協会会員が営業中の転覆によりお亡くなりになりました。
亡くなられた会員に対し哀悼の意を表しますとともに、会員の皆様におかれましては、あらためて事故を防止し、安全な操業に心がけるようお願いします。
1 出航前の船舶の整備点検を十分行うこと
2 ライフジャケットの着用等、業務規程に定めている乗客の安全確保のための手段を確実に実践すること
3 乗客損害賠償保険の更新を怠らないこと
4 遊漁船業の適正化に関する法律、船舶安全法等の関係法令を遵守すること

「会員のみなさまへ」
 ○遊漁船業者の皆様へ 事故防止のお願い![PDF]

「会員のみなさまへ」
昨年、遊漁船からの転落事故が発生しております。次の資料等を参考に事故の未然防止に取り組まれるようお願いいたします。
  ○遊漁船を運行される皆様へ[PDF]
  ○運輸安全委員会ダイジェスト[PDF]
  ○レーダー反射器製作[PDF]
  ○レーダー反射器取り付け方[PDF]


釣果風景
1月5日   2月10日
1月5日
(岩手県 越喜来沖)
  2月10日
(岩手県 崎浜港)

主な漁場
 種市沖、久慈沖、普代沖、田野畑沖、小本沖、宮古・重茂沖、山田沖、大槌沖、釜石沖、大船渡沖、陸前高田沖
主な漁種
春(3月〜5月) メヌケ、ソイ、メバル、カレイ
夏(6月〜8月) メヌケ、カレイ、アイナメ
秋(9月〜11月) タラ、タナゴ、アイナメ
冬(12月〜2月) ソイ、メバル、タラ、メガラ、ドンコ、ナメタガレイ
特徴
 本協会は岩手県全域の遊漁船業者の加入を対象に平成13年3月先駆団体として設立しました。

岩手県の指導管理及び沿岸漁業協同組合の協力並びに水産諸団体、沿岸市町村の強力な支援を得て事業の充実を目指しております。

年毎に事業の目玉を設定し、費用無料の加入会員紹介のホームページを立ち上げ釣客の容易な検索及び会員の安定経営と双方の利便性を実現し、なお充実に邁進中であります。

会員には種々の恩恵と共に安全講習を再三実施しており、満足できる海釣が期待されると自負しておりますので、安全な楽しいレジャーとして大いにご活用されますようご案内申し上げます。

○釣果の目安
釣果は、海底の地形(砂地、岩礁)、海水温、海流などで左右されますので、遊漁船の船主や釣り情報をお確かめのうえ、お申し込みください。

○乗船する際の注意点
当協会では、出航から帰航までの間は、釣り客の皆さんの安全を第1に、会員の指導を行っております。事故が無く、楽しいフィッシングを満喫されますよう、乗船中は注意事項を必ず守ってください。


Copyright(c)2019 岩手県遊漁船業協会 All Rights Reserved.